スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白馬でのK点越えはならず・・・

先週末は今シーズン最後の大会、「第2回日本雪合戦選手権大会」に銭形平次の一員として出場してきました。
昭和新山のように100何十チームと言う規模ではありませんが、少数精鋭と言った印象は、昨年同様に受けました。

で、新山と白馬ではコートサイズが違う関係で、どうしても戦術面で差が出てしまいます。
それだけに比較が難しい面はありますが、どちらも共通しているのは「個」の能力だけではテッペンを獲れないということ。
N回さんのように個の能力もあっての優勝ですが、チーム力も素晴らしく良い見本だと思います。
チームで如何に1アウトを獲るか、それを何で獲るのか、そのために必要なボール球は何なのか等々を判断し、チームで1アウトを獲るための空気を感じあえる感性を養うには、やっぱチームが一丸となって内容の濃い練習をしないと絶対にダメだと感じています。
俄かに練習をして、回数を重ねても、それは1回にカウントされないことも多々あるはず。
そういう意味のない練習は止めて、内容重視の練習、1回の練習に目標を持つ練習にシフトチェンジしていかないと、チーム力は上がらないし、それを支える個の能力も上がらないと強く感じています。
難しいことよりも、まずは簡単なことを完璧にこなせるようにすることが、次へのステップになるんだと思います。

頑張ろう鬼のSHOW!
頑張ろう銭形平次!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。