鬼と銭の融合

昨日は岩手県の紫波町に行って、新山に向けたミーティングを4時間半やってきましたよ。
北日本大会ではチームに合わせようとする自分と、感性で動いてしまう自分との綱引きに迷いを感じながらプレーしていたけど、何か吹っ切れた。
チームのために自分がどうあるべきかではなく、自分がどうすればチームの力を引き出せるかと言う考えにシフトチェンジする切っ掛けになったミーティングで、凄く意味のある時間になったと思う。
多分、皆もそうだったはず。
で、自分なりの結論は、「覚悟」と「確信」。
鬼よりも歴史と実績がある銭形の中に入って、それに敬意を表して遠慮していた部分が多かったけど、それじゃ自分が銭形に誘ってもらってプレーする意味がないと感じた。
自分が求められているものは今までの銭形には無いものを注入すること。
それは、自分が自分であり続けることで良いと言うことだと思った。
そのためにはチームのカラーに染まるだけじゃなく、自分のカラーを混ぜて色を変える「覚悟」、
これまで何度も湯田に足を運んでトップクラスのレベルの中で練習させてもらって培った感性と、鬼の中で言い続けてきた自分の考え方に対する「確信」を持って、チームを動かすくらいの役に徹することが、自分であり続けることです。
1個のアウトを取るのは誰でも良い、むしろ1個のアウトを取るために必要なプレーを疎かにしちゃダメで、
そのプレーが自分には出来ると信じている。
誰が取ろうが1個のアウトはチームで得るアウト。
誰がアウトになろうが、チームが負った損失。
そう考えると、良い方向に軌道修正しながら戦える形を整える役も必要なんだろうね。
それ、鬼で自分がバックスに下がった理由の1つ。
腕に刺繍された「鬼魂」を思い切り見せつけてくるぜ!!!

銭形平次feat.鬼のSHOW

やるからにはセンターコートを目指して戦いたいね(^^

来年は鬼で新山に行けることを期待してるよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる