スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2日目

遅ればせながら・・・。
宮城大会2日目。
一般はシードで2日目からの登場となりました。
相手は棄権等々もあって、ダークホースJrさんと2試合を戦うことに。
噂では、地元の名門?で甲子園出場経験もある古川工業高校のOBや、現役の高校生もいるチームだったらしいです。
初戦、いつものことですが、エンジンの掛かりが遅いんですよね~
慌てても仕方ないので気持ちを切り替えて戦い、各セットとも僅差の2-0-0勝利。
勝ちに行く試合と言うよりは、スロースターターらしく負けない試合運びで勝てたのは収穫だったと思います。
2試合目の第1セット開始から一気に流れを引き寄せ、開始30秒でほぼ勝利を確信できる運びでした。
第2セットも同様で、早い段階で勝負を決めることが出来たのは攻撃力のあるメンバーが増えたことの証だと思います。
ただ、ダークホースJrさんは来年も同じメンバーで出てくるようだと、ちょっと厄介なチームになる可能性を秘めたチームだと言うのが率直な感想です。
将来的に宮城のレベルを上げてくれるのは、ダークJrさんやSSBJrさんのような若い力で、「雪合戦が好き」と言う純粋な気持ちと好きな雪合戦で勝ちたいと言う貪欲さをどれくらい形に変えられるかだと思います。
今から来年が楽しみになりました。
鬼ももっとレベルを上げないと、来年の新山の権利を取り損ねる危険性がありそうです。
で、準決勝は予定通りの岩手の強豪・東部レイダース戦。
今年の東部さんは雪合戦の質が昨年の比ではありません。
そう感じたのが、練習と北日本大会。
とにかく詰めが早い!
自分も意識してやっていることではありますが、その質はレベルが違い過ぎます(汗
そういうチームと宮城で対戦できるのは、これから鬼を背負って立つ若手にも良い経験になると思い、試合前に東部さんに本気で潰しに来て欲しいとお願いしました。
結果は0-2の完敗。
でも、試合後の自分はワクワクしていました。
チーム東北として東部レイダースさんが新山でどんな試合を見せてくれるのか、そして、何よりも身近に自分達が目標とすべきチームが存在することへの喜びからです。
この敗戦で、何もできずに敗れた悔しさをメンバーがどれくらい持ってくれたか、壁は相当に高いけど、その壁を超えるために努力する意欲をどれくらい持ってくれたか、鬼の将来を左右すると言っても過言ではない岐路に立ったことを自分自身感じており、納会で意欲的な意見が出てくることを期待しています。
ちなみに、自分は今年から岩手の銭形平次に加入し、鬼が出ない大会を銭形の一員として戦っています。
昨日も湯田練習からの紫波練習で、勤務明け直後から家に帰ってきた午前1時半まで激熱奔走。
昼も夜も東部さんと合同の練習になりましたが、レベルの高いチーム同士で練習をする中に入って一緒にプレイできていることに、改めて雪合戦の楽しさを感じています。
皆も今以上に雪合戦を思いっきり楽しんで欲しいですね。
それは冬だけの話じゃないですよ~

と言うことでミックスです。
今大会ミックス参戦に当たって目標に掲げたのがゴールドゼッケン奪取で、それに「力で捻じ伏せろ」と言う条件を付与したものです。
準決勝リーグ初戦は、目指すゼッケンを背負ったふれあい開発部さんとの対戦で、力を計るには願ってもない相手でした。
結果は2ー1-0で勝利。
この1戦で感じたことは、ちょっとミックスを舐めていた部分があると言うこと。
今までミックスの試合は審判をしながら観る程度で、じっくりと観戦することはありませんでした。
実際に観戦して感じたことは、男子4人が如何に一体になれるかと女子3人の力の加算が物を言うこと。
見方を変えれば、男子のみ(女子が入っている場合もあるが)が主の一般では7人の力があるが、男子よりも投げる力が劣る女子が3人いるミックスでは、より一体感が無いとゲームを組み立てるのが難しくなると言うことを感じた試合でした。
初の試みで負けない運び、最後に勝ち切る勝負強さを見せてくれたことは、内容以上に捻じ伏せた感があったと思います。
その後は順調に勝ち進んでの決勝。
相手は岩手の強豪で、今年の北日本大会準優勝のチーム自然人さん。
まさに自分が必要と思っていた一体感を持って試合を運ぶチームで、うまさにやられた印象でした。
結果は0-0-2。
僅差でセットを落としての敗戦ですが、逆に力で捻じ伏せられた感が強かった敗戦です。
目標に掲げていたゴールドゼッケン奪取、無残にも散ってしまいました・・・。
でも、メンバーは力を出し切ってくれたと思います。
ただ相手の力が1枚上だったということで、試合後来年もミックスに挑戦したいと言うメンバーが複数いたことは、逃した魚よりも大きな物を勝ち取ったと感じました。
今の気持ちを持って、今年足りなかったことや考えを変えていけば、来年こそはゴールドゼッケンを奪い取れるはずです。
ゴールドゼッケンが似合うチーム、奪ったゼッケンを簡単に手放さないチームに、これから作り上げていきます。
これは、ミックス参戦を決断した自分の責任でもあります。

今はチームが一丸となってきていることを感じる場面が多々あり、皆のチームになりつつあります。
今のまま、そして今以上にチームが一丸となって取り組めば、外に出ても結果を出せるチームに変貌する可能性を秘めています。
その可能性を可能にするために、自分がすべきことは自分で理解しているつもりです。
そのために冒しているリスクが大きいことも承知の上で、今は踏ん張って戦っていきたいと思います。
そういう逆境で戦っている自分、結構好きなんですよね(^^;
楽なことをするよりも苦しい中で踏ん張っている自分って、自分にしか支えられないですからね。
それを支える気持ちの強さが自分にはあると思ってはいるんですが・・・
それって自分を潰す要因にもなることは自分が1番知っているはずなんですが、これに関しては学習能力がゼロです(^^;;;

そういうわけで、新山、長野が終わった後の3月中旬に納会を行います。
皆、盛大に納会やろうぜ~!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。