スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功の形

道は違えど、頑張った後輩を見て自分を見つめ直す切っ掛けが出来た。

努力は、自分がどれくらい出来るかじゃなくて、自分がどれくらいしなくてはいけないかを追求してこそ成功の一歩に繋がることを、改めて感じさせられました。

今、自分自身に問い掛け、答えは導き出したつもりです。
 
「自分は努力が足りな過ぎる。」

努力の形は人それぞれだと言うことを自分が納得していれば、見つめる先の光に向かって進むのが自分1人でも当然のことだと納得できる。
そう考えた時、皆努力しているんだと、努力が足りない自分を今まで以上に追い込むこともできる。

自分には余計なことを観て、感じることが多過ぎるのかもしれない。
これが邪念だとすれば、自分は、自分自身の努力の足りなさが見えていなかったことにも気付いた。

努力は、結果を求めるのではなく、求める結果に向かって歩く距離を理解し、形の大きさを理解し、それに必要な努力の量と質を理解して初めて結果に近付けるのだというのが自分自身の答え。
でも、それは近付けるというだけで、辿り着けるかどうかは別の話。

辿り着いてしまったら、先が見えなくなってしまう。

だから、見つめる先の光は遠ければ遠いほど良い。

そして、1番大事なこと、それは絶対に諦めないこと。
全ての地盤を形成するのはその一言に尽きる。

諦めた時、全ての道は閉ざされる。
それが自分の本意でなければ、閉ざさないような努力をすれば良いだけ。
難しいことでも簡単に考えさえすれば、一歩は踏み出せるはず。
難しく考えるのは、その一歩を踏み出してからでも遅くはないのだから・・・。


さて、走りながらイメトレしてこようかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。