スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情けない

我がチームが強くならないわけが分かりました。
それは、雪合戦を“スポーツ”だと認識できていない者がいるからです。

勝負は、特に雪合戦は基本的に1試合毎に白黒付けるスポーツなので、必ず勝つ者と負ける者がでます。
当然、負けた者は悔しいと思っているはずで、その気持ちを察すれば軽率な行動は慎むべきです。
現に自分も岩手チームとの合同練習時に、練習とは言え悔しい思いを抱きつつ、気持ちが見えない他の選手たちに喝を入れたほどです。

負けるために戦っている者は誰1人いなんですよ!

負けた者の気持ちを察すれば勝った者は紳士に振舞うのが常識です。
それを、たまたま格上のチームに勝ったからといって浮かれているようでは、チームが強くなるわけがありません。
少なくとも、そういう軽率な行動を取る選手がうまくなるわけがないと思います。
上を目指すなら、勝ち負けよりも自分のプレー、チームのプレーを検証してチームのレベルアップを図っていくべきだと思います。

聖地は自分たちを強くしてくれる絶好の舞台だったはずです。
しかし、少なくとも我がチームが聖地に残してきたものは単なる痴態にしか過ぎません。

こんな弱いチームの典型のような気持ちのまま、前回成し得たベスト16に勝ち上がらなくて良かったと思います。
VTでの負けは聖地の女神が下した我がチームへの洗礼だったのかもしれません。
本当に情けないというしか言葉が見つかりません。

もし、該当するメンバーでこれを見ている者がいるのならば、深く反省し、1から雪合戦というスポーツを見直しなさい!
喜びを無駄に表現する前に、もっと上を見て自分のプレーを磨く努力をしなさい!
自分たちはまだまだ下手くそなんだから!

自分たちは宮城県の代表として参戦したんですよ。
北海道、岩手、広島などに“チーム宮城”として追い付け、追い越せと願いレベルを上げたいと思うのなら、もっと背負っているものの大きさを認識しなさい!

少なくとも昭和新山を本気で目指している県内のチームは、SSビアーズや我がチームの結果が少なからず気になっていたはずです。
そういうチームがいるのだから、もっと宮城県の代表で聖地の雪を踏んでいるという自覚と責任を感じるべきです。
もしそれを感じていたのなら、あのような行動は取らなかったはずです。

そんなことでは来年県内チームに足元を掬われるよ!
とにかく、今後相手チームの気持ちを無視するような軽率な行動は慎みなさい!

以上です。
しっかりと反省してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。昭和新山お疲れ様でした。
来年は鬼さんの刺繍も背中に入れたいと思います。
SSと鬼のWネームで行きたいと思います。
来年も宜しくお願いします。

No title

団長!お疲れ様でした~

 飲み会というか反省会を幹事として

どんな感じでSHOW

おつですー

昭和新山では大変お世話になりました~

って、マジすか?
Wネームなんて、ケミストリーの曲替え歌にしてエンタに出てた芸人みたいっすね~
楽しみにしてますよ!!!
プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。