スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出発の日。

2月24日、12時10分発の飛行機で決戦の地、北海道へ。

当日、昨年車を預けた仙台空港近辺の駐車場を探すと、辺り一面はまだ更地同然・・・。
空港こそ以前と変わらない姿を見せてくれましたが、周辺は復興の影すら見えないのが実情です。
2011年3月11日は、聖地から戻って僅か2週間後のこと。
テレビで観た空港周辺の変わり果てた姿が、未だに目に焼き付いています。
あれからおよそ1年。
空の玄関から出た先に見える光景は、瓦礫が取り除かれただけの更地でした。

2012022410500000.jpg

今年、どうしても新山に行きたいと思っていた最大の理由は、全国の雪合戦仲間が東北のチームの心配をしてくれたこと、そして“雪玉チャリティー”で復興の応援をしてくれていたことです。
元気を与えてくれる全国の仲間に元気な姿を見せること、そして、たかが雪合戦でも被災地に少しでも元気が与えられると信じていたからで、されど雪合戦と言う思いがあったからです。

しかし、沿岸部から離れた町では震災前と変わらない生活に戻りつつあります。未曾有の大震災も過去になりつつあるのが実情です。
「今となっては“元気を”と言う思いを必要としている人はいないんじゃないか?」
自分の住む町を見てそう思ったことがあるのも事実です。
でも、現状はそうじゃないんだと、沿岸部を見て実感しました。
「やはり今年新山に行くことにして良かった。まだ元気を必要としている人達がいる。」
自分たちに出来ることはほんの小さなことですが、ほんの小さなことでも集まればが大きな力になる。
そう思いながら、空港に入りました。

いざ飛行機が飛び立つと、沿岸部の実情が露わになりました。
その光景を目の当たりにすると言葉がありませんでした・・・。
一瞬だけ雪合戦のことを忘れた瞬間でした・・・。

2012022412220001.jpg

この光景が、雪合戦の絆に導かれて聖地に向かう自分に、やるべきことをはっきりとさせてくれた瞬間でした。

“がんばろう東北!がんばろう宮城!”
スポンサーサイト
プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。