またもや久々の更新です(^^;

待ちに待った冬が来ました。
と言っても、自分にとって今年はちょっと違う冬です。
腰が悲鳴をあげて手術をしちゃったからなんですが・・・(^^;
結構、公私ともに我慢しながら、薬でごまかしながら今までやってきました。
まぁ、今回は今まで薬でごまかしていた所ではない個所をやっちゃったんですが(^^;;;
なので、まだ腰と背中にも爆弾を抱えてる状況です。
と、はっきりとカミングアウトをするのも今回が初めてかもしれません。
でも、雪合戦を選手として諦めるということではありませんよ。
これからも出来る限り続けていくために、今年を犠牲にしようというだけです。
ただね~、昭和新山の記念すべき30回大会を犠牲にするっていう部分では葛藤がありました。
無理をすればやれないことはありませんが、仕事を休んだ手前無理することはチームに批判に繋がるのが目に見えているので、我慢するしかないんですね。
新メンバーも加入して戦力が自分の理想とするところに近付きつつあるので、今年を犠牲にする分、来年は新山でも通用するチームに仕上げていきたい、いや、仕上げていくと言う決意を持って今年監督業をしようと思っています。

練習はもちろん参加します。
でも、外から見ながらチームをまとめる立場での話です。
多分、来年はそれが良い方に転びそうな気がするので、しっかりとチームの現状を確認しつつ、チームとして何が出来るのか、何が足りないのか、どうすれば足りない分を補えるのかを見極めて、チーム全体がゾーンに入れたらと考えています。

それに、鬼のSHOWの自分ではなく、銭形の自分としても今年から星山に移籍して活動することを決めたので、岩手の方にも練習参加して、見るだけでも、球拾いだけでも自分に出来ることでチームに貢献したいと思っています。
もちろん、見て気付いたところは修正していけた良いなと思うし、北日本でも新山でも結果を出してくれたらと願っています。

自分はこれからも可能な限り選手として雪合戦を続けていきます!
でも、早く選手としての自分に引導を渡して欲しいと思う自分もいます。
それがチームが強くなる一歩だからなんでしょうね。
いわゆる循環というです。
まぁ、簡単には譲る気はありませんけどね~(^^
スポンサーサイト

新たに。

朗報・・・になりそうな話です(^^;
新たに女子メンバー2名が加入しそうです。
次回の練習に参加してくれるように話してあるので、雪合戦というものを感じてもらいましょう。
ミックスは常に上に行けるメンバーが揃っているので、問題は女子だけなんですよね~
3人確保するのが意外に厳しい・・・
今回一気に2名加入してくると、かなり助かりますね。

あとは、一般に後2人くらい欲しいかな
特に、自分が考える戦術のためには“最高の球出し”が出来るメンバーが欲しい・・・

まずは一歩。

今年も雪合戦が終わってしまいましたね~

もう昨シーズン・・・って呼んで良いんですかね?
色々と節目を迎えますが、まずは13日に銭形納会です。
星山は新山でベスト8に入る活躍を見せた一方で、銭形は準決勝リーグで駒澤野球部OBさんに敗れてしまいました。
3年連続準優勝の強豪チームとは言え、負けは負けです。
結果が全ての勝負の世界では相手云々ではなく、自分がどの位置まで行けたかが全てです。
その結果を真摯に受け止めて、センターコートを知る相手を負かす術を考え、実行し、身に付けなければ来年も、再来年も同じ結果で、同じ悔しさを味わうことになっちゃます。
悔しさも、慣れてしまうとモチベーションに繋がらなくなるような気がするので、そんな思いには慣れなくて良いですよね。
勝つ喜びをモチベーションに変えて前進に拍車を掛けたいところです。
そのためにも、どこから、どのように、どこを目指して進むか・・・。
しっかりとしたビジョンを持って前進したいですね。

16日は鬼の練習用玉修理です。
そこで色々と話したいんですが、まずは来年の宮城では一般、ミックスの両方でゴールドゼッケンを背負うことができます。
監督を含め16枚のゴールドゼッケンを「鬼のSHOW」で付けることが出来るのは、このオフからメンバーのモチベーションを高める良い材料になると思っています。
その反面、来年もゴールドを守らなければいけないと言うプレッシャーもあると言うか、持たせていきたいと思います。
そのプレッシャーの中で勝ち取る来年のゴールドにこそ大きな意味があると思うからです。
当然、SSビアーズも黙ってはいないだろうし、それを追うダークホース、SSB.Jrも伸びしろが大きい分、この1年で可Wる可能性を秘めています。
宮城のレベルを上げると言う意味では嬉しいことですが、うちのチームを取り巻く環境とすれば厳しくなりますね。
ゴールドを付けることで周りの目も向くだろうし、それが16枚ともなればなおさらです。
これまで宮城では兄弟チームでのアベック優勝が無かったし、ゴールドゼッケンもここ数年の話なので、間違いなく目立っちゃいます。
追う立場と、追われる立場、間違いなく追う方が勢いが付くと思うので、それに負けないようにするためには真の力を付けることに他ならないと思います。
今シーズンオフは、そいう力を付けられるような練習をしていきたいと思っているので、練習もここ数年とは違ったものになります。
そして、来シーズンは3年振りに新山を目指す可能性があるので、それを見据えても練習内容はシビアにしていかないと勝てないと思います。
勝ってこそ楽しいし、楽しみたいなら勝てばいいだけ。
勝つためには勝つための練習をしなければいけない。
楽して勝てるゲームなんてないし、参加するだけなら価値は無いと思います。
価値は勝ちにこそある。
そういう思いで、そういう練習が出来るか否か、チームが進もうとしている道の先がどうなっているのか、自分の進むべき道がどこにあるのか・・・
その答えは今は分かりません。

明日。

会場準備も終わり、いよいよ明日から宮城大会が始まります。
成長著しい若いチームがある中で、一般の参加チームがミックスを下回る状況。
この状況を打破して来年以降盛り上げていくためにも、雪合戦の魅力と参加意欲を高めて貰えるよう、自分達が頑張らないといけないかなと思てます。
自分達とは・・・
=選手と言う意味です。
初日の明日はシードのため試合はありませんが、審判協力で大会運営に携わります。
一昨年あたりからチーム内にB級ライセンスを取得するメンバーが増え、雪合戦に対する思いが伝わってきているところです。
ただ、それだけでは自分のことにす過ぎません。
大会運営をスムーズに、かつクレームの無いジャッジをしながら還元していってこそ、B級ライセンスの意味が出てくると思います。
明後日、自分達のモチべーションを高めるためにも、まずは明日ゲームをするチームの選手全員のモチベーションが上がる運営にしていきます。

「選手で作る大会」

この思いはここ何年も変わらない自分の思いです。
皆、頑張ろう!!!

いよいよ今週末が決戦の日。

練習お疲れ〜
今日の練習が大会前最後の練習でした。
明日からは会場準備の手伝いが入って、週末が大会になります。
初日は審判の手伝いで、一般、ミックスとも昨年シードを取ることができましたので、試合は日曜日だけ。
でも、会場準備、審判、ゲーム、その全てが宮城県雪合戦大会の一環ということですので、皆んな頑張りましょう!

プロフィール

無類の鬼好き

Author:無類の鬼好き
成分の80%が優しさで出来ている無類の雪合戦好きのブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
鬼カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる